安藤 慶 (あんどう けい)議員

 
政党 民進党
選挙区/肩書 神奈川県議会議員(秦野市)
コメント

今 日の私たちの住む社会は、大きな転換期を迎えています。人口減少社会が到来し、少子高齢化がますます進展する中で、年金制度や高齢者・障害者の福祉制度 も大きくゆらいでいます。また日本全体では景気が上向かずに、地域によって景気が良かったり悪かったりの地域格差が生まれています。さらに生活者の視点か らも、平均世帯収入は減少し、実質的な失業率は高止まりのままで、正規雇用よりも臨時雇用によって生活している方々が増えています。犯罪の数は警察の努力 や地域防犯活動の高まりによって減少していますが、低年齢化しまた凶悪化しています。

私はこれらの時代の変化、転換期につ きまとう様々な不安やリスクから市民・県民の皆さんを守っていくことが政治のつとめでもあると考えています。政治の役 割は「人々が安心して幸せに暮らせる世の中づくり」だと考え、これからも「安心な明日」の実現のために活動して参ります。

公式webサイト 安藤 慶 (あんどう けい)議員公式webサイト
BLOG 安藤 慶 (あんどう けい)議員BLOG
経歴 昭和40年9月6日

秦野市に生まれる。秦野市立西小、西中学校卒業。
県立秦野高等学校卒業後は、陸上自衛隊北部方面隊に1年間入隊。
その後、帝京大学法学部法律科に入学。大学卒業後は横浜市内で4年間のサラリーマン生活を送る。
平成7年

秦野市議会議員に29歳で初当選
平成11年

2期目当選。環境経済常任委員会委員長、秦野市議会副議長などを務める。
平成15年

神奈川県議会議員に37歳で初当選。
以後商工労働常任委員、建設常任委員、総務企画常任委員、民主党・神奈川クラブ政務調査会筆頭副会長、県民・企業常任委員会副委員長を務める。
平成18年

民主党へ入党
平成19年

2期目当選。以後民主党・神奈川クラブ副団長、民主党・神奈川クラブ政務調査会会長、防災警察常任委員会、文教福祉常任委員会、総務政策常任委員会
平成23年

3期目当選

安藤 慶 (あんどう けい)議員のみんなの評価

12345 (2 投票, 評価平均値: 3.00
)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
※5段階評価です。★を選択することで評価できます。

この議員へコメントは会員ログインが必要です

コメントは会員機能です。すでに会員の方は こちらから ログインして下さい
会員登録していない方はこちらから 新規会員登録できます。(無料です)