枝久保 喜八郎 (えだくぼ きはちろう)議員

 
政党 自由民主党
選挙区/肩書 埼玉県議会議員(幸手市)
コメント

最愛の郷土”幸手”そして”埼玉”を輝かせたい!

公式webサイト 枝久保 喜八郎 (えだくぼ きはちろう)議員公式webサイト
BLOG 枝久保 喜八郎 (えだくぼ きはちろう)議員BLOG
経歴 ■1950年(昭和25年)2月22日生まれ

■1968年(昭和43年)埼玉県立大宮高等学校卒
3年次に仲間たちが甲子園に出場。1回戦でサヨナラ惜敗するも秋の埼玉国体で優勝を果たしました。
■1972年(昭和42年)成蹊大学経済学部卒
■1972年(昭和47年)オンワード樫山入社 紳士服営業に従事。
さりとて人生終始、ファッションセンスには自信がありません。
■1982年(昭和52年)郵趣サービス社入社
一貫して総務・人事畑の20年で、延べ4,000人の学生さんと接したことはすばらしい経験でした。
■2001年(平成13年)同社 代表取締役副社長を辞す。
■2003年(平成15年)幸手市議会議員初当選(2期当選)
2005年6月議会で議員定数削減案を提出。これに対し一部議員から懲罰動議が提出されるが、屈することなく議員削減への道を開く。(当時25名、現在15名)
また病院・大学の誘致、駅東口の開発・墓地問題など住民生活や街の発展を思う町田市政を一貫して支持し、駅西口開発、圏央道IC周辺開発などの重要議案を常に前進させる推進力として尽力。

枝久保 喜八郎 (えだくぼ きはちろう)議員のみんなの評価

12345 (7 投票, 評価平均値: 1.43
)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
※5段階評価です。★を選択することで評価できます。

枝久保 喜八郎 (えだくぼ きはちろう)議員へのコメント(最大で最新3件表示)

拝啓

安倍政権、応援しております。
このたびはデフレ脱却のために、意見を聞き入れて頂きたいと思い、ご連絡させて頂きました。

デフレ脱却に向けて正念場だということで、日銀が追加緩和を決定致しました。
このこと自体は、デフレ脱却に向けて、必要な施策であり、非常に喜ばしいことと歓迎しています。

しかしながら、報道においては、一部増税推進を主張するエコノミスト等から「追加緩和したから10%に増税しても大丈夫」
というような声が聞こえており、それを非常に危惧しております。

追加緩和自体も賛成5、反対4と薄氷の上での決定であり、いつ解除されてもおかしくないのではないでしょうか。

万が一、消費税増税に踏み切ったあとに、追加緩和が解除されてしまった場合、増税の悪影響しか残らず、ますます地域経済は疲弊してしまうのではないでしょうか。

埼玉も東京に隣接しているとはいえ、必ずしも首都圏という形で一括りにできない面が多々あると思います。
現に、10月度の埼玉県経済動向調査は「回復の動きが弱まっている県経済」と表され、内閣府公表の「緩やかな回復基調が続いている」よりも、景況感は悪いと言わざるを得ません。

デフレ脱却、県経済の好循環のためのベストシナリオは「追加緩和+消費増税延期」ではないでしょうか。

追加緩和は実現致しましたので、あとは増税延期のみです。
是非、増税延期の声を上げて頂き、党本部へ届けて頂ければ幸いです。

敬具

2014年11月7日5:25 AM |  takahiro wakiyama

この議員へコメントは会員ログインが必要です

コメントは会員機能です。すでに会員の方は こちらから ログインして下さい
会員登録していない方はこちらから 新規会員登録できます。(無料です)