原 幸子(はら こうこ)議員

 
政党 自由民主党
選挙区/肩書 秋田県議会議員(大仙市仙北郡)
コメント

政治家は本当に困っている人のためにある

公式webサイト 原 幸子(はら こうこ)議員公式webサイト
経歴 ●1970年(昭和45年)9月20日 故・原 盛一の長女として旧仙北町に生まれる。
●秋田県立大曲高等学校卒業
●自由民主党かながわ政治大学 第10期終了
●秋田県社会福祉事業団に勤務(平成18年迄)

議員活動
●福祉環境委員会(2007年5月~引き続き2009年5月~)
●決算特別委員会(2009年11月~)
●議会運営委員会(2010年1月~)
●がん対策推進議員連盟(2010年5月~)
●自民党秋田県連 女性部副部長

原 幸子(はら こうこ)議員のみんなの評価

12345 (11 投票, 評価平均値: 3.73
)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
※5段階評価です。★を選択することで評価できます。

原 幸子(はら こうこ)議員へのコメント(最大で最新3件表示)

こんばんは。大曲高校の仲村智恵子です。お元気ですか。
大仙市には、看護学校がなく、是非、議会でとりあげていただきたいのですが
いかがでしょうか。慢性的に、大曲には、ナースが足りず、現在大曲厚生医療センターに勤めている
ナースの皆さんも、秋田市や、横手、本荘市などで、資格をとっております。
大曲が地元だからと戻ってくる方はほとんどおらず、秋田市の看護学校を出て、大学病院に勤めたり
秋田市の病院、老健に勤めたりで、大曲ではナースの数が足りません。

当院は、医院ですが、病院までいけないような方たちへの訪問診療や
近所のかかりつけ医として、存続している状態ですが
大曲厚生医療センターでナースが足りないような状況で、医院にまで、ナースはまわってきません。
ナースセンター、ハロ ワ、新聞の広告、インターネットに募集を出しても、ここ2年ほど、まったく音沙汰がありません。
60代以上の方でもまったく問題ないのですが、どなたもいらっしゃいません。

卒後のナースも指導して一緒に働けたらと思い、連絡し、書類を送りましたが
横手市の看護学校は、医院はまったく眼中にないようで、ナースは病院でも足りないし
看護学校に残るナースも足りないといっておりました。

原因の一つとして、看護学校は、秋田市、横手市、本荘市にはありますが
大曲には、ありません。 
もともと、横手市にもなかったのですが、千秋公園近くの衛生看護学院は、横手市へ移動した形で、誕生しました。

大曲に、看護学校が作れないものでしょうか。議会で、取り上げて頂 けると、大変助かります。
よろしくお願いいたします。

PS 原さんのお知り合いなどで、60代以上の方など、もちろん新人のかたでも、年齢問いませんので准看や正看の方、いらしたら
0187-62-7391にお電話いただけると嬉しいです。メアドは、kinn0507@yahoo.co.jpです。准看の方で、パートであれば、時給1000円から、月給15万円からです。(社保や厚生年金がないのですが。)

2016年5月18日7:06 PM |  yui567

この議員へコメントは会員ログインが必要です

コメントは会員機能です。すでに会員の方は こちらから ログインして下さい
会員登録していない方はこちらから 新規会員登録できます。(無料です)