長谷川 岳(はせがわ がく)議員

 
政党 自由民主党
選挙区/肩書 参議院議員・北海道
コメント

はじめまして 長谷川 岳です。

毎日自然の中を走っています。

そして、ひとの話を聞きに走り回ってもいます。

じぶんがこうして動くことで、

何かが始まればいいなあと、思っています。

 

公式webサイト 長谷川 岳(はせがわ がく)議員公式webサイト
BLOG 長谷川 岳(はせがわ がく)議員BLOG
経歴 昭和46年2月16日生。
愛知県春日井市出身。
北海道大学経済学部経営学科卒業。
在学中、仲間5名でYOSAKOIソーラン祭り実行委員会発足。
平成4年6月「街は舞台だ!日本は変わる」を合言葉に、学生実行委員150名で第1回を開催。
以降、毎年6月に開催し現在では観客200万人強の北海道有数の観光資源となる。
平成10年3月YOSAKOIソーラン祭り組織委員会専務理事。
平成20年7月自由民主党北海道第一選挙区支部長。
翌年8月衆議院議員総選挙に出馬、12万4343票獲得するが次点。
平成22年2月自由民主党北海道参議院選挙区第三支部長。
同7月第22回参議院議員通常選挙に94万8427票で初当選。


所属
農林水産委員会理事、沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事、議院運営委員会、政府開発援助等に関する特別委員会

その他

国土審議会特別委員(北海道開発分科会)
主な党の役職 農林部会副部会長、水産部会副部会長、 資源・エネルギー戦略調査会「地域の活性化に資する分散型エネルギー会議」事務局長、「原子力発電所立地地域に関するプロジェクトチーム」事務局長、航空政策特別委員会事務局長、北海道総合振興特別委員会事務局長、NPO等特別委員会事務局長、与党 整備新幹線建設促進プロジェクトチーム、TPP対策委員会第4グループ(農林)副主査、雇用問題調査会幹事、知的財産戦略調査会産業活性化小委員会幹事、青年局次長、広報戦略局次長、行政改革推進本部幹事、道州制推進本部幹事、中央政治大学院副学院長、農林水産関係団体委員会副委員長、NPONGO関係団体委員会副委員長、自民党道連副会長

(平成25年6月現在)

長谷川 岳(はせがわ がく)議員のみんなの評価

12345 (1 投票, 評価平均値: 5.00
)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
※5段階評価です。★を選択することで評価できます。

この議員へコメントは会員ログインが必要です

コメントは会員機能です。すでに会員の方は こちらから ログインして下さい
会員登録していない方はこちらから 新規会員登録できます。(無料です)