橋本 英教(はしもと ひでのり)議員

 
政党 自由民主党
選挙区/肩書 衆議院議員・比例区・東北ブロック
コメント

復興は政治の責任である ~行動する政治家~

公式webサイト 橋本 英教(はしもと ひでのり)議員公式webサイト
BLOG 橋本 英教(はしもと ひでのり)議員BLOG
経歴 1967年 昭和42年8月28日 はしもとひでのり誕生
岩手県大船渡市で共働き夫婦の長男として誕生。おとめ座A型。とにかくやんちゃで元気。典型的な昭和のガキ大将。
昭和55年3月 大船渡北小学校卒業
野球三昧の毎日。5年生のときに県大会準優勝。6年生の時にはサヨナラホームランも。水泳も得意で市内大会で優勝。父が市議会議員だった影響で政治に興味を持つようになる。卒業文集の将来の夢は総理大臣。
昭和58年3月 大船渡中学校卒業
またも野球三昧の毎日。4番ライトで活躍するも優勝できず。2年生からは生徒会長を務める。政治家になる夢をかなえるために、県内屈指の進学校盛岡一高目指して猛勉強。
昭和61年3月 盛岡一校を卒業
ふるさと大船渡を離れて下宿生活。他人の飯を食べてみて分かることも。しかし相変わらず野球三昧の日々。それでも甲子園出場はならず。今の生き方の基礎を創ってくれた高校時代でした。
平成5年3月 慶応義塾大学を卒業
浪人生活をして東大を目指すが失敗。慶応義塾大学に入学したが、父の急逝を受けアルバイトで生計を立てることに。なんとか卒業したが、人生の厳しさを知る。結局、政治家になる方法も分からず普通に就職をすることに。
平成5年4月から平成10年12月 電源開発㈱(Jパワー)勤務
原子力発電所の現場を体験し、日本のエネルギー政策の危うさを痛感。一企業の範囲を超えたところで物事が決まる現実を目の当たりにし、政治への道を歩み始めることを決意する。
平成11年4月 はじめての選挙
自民党岩手県連より県議選出馬の要請を受け電源開発を退職後、岩手県議会議員選挙に出馬するも惜敗。しかし、わずか3ヶ月だけの手探り選挙にもかかわらず信じられないほどのご支持を頂戴する。 支持者の皆様への心からの感謝とともに、愛する地元のために活動を続けていこうという強い動機づけとなる。その後、秘書としての政治修行が始まる。
平成11年6月 農林水産大臣 衆議院議員 玉沢徳一郎秘書
農林水産大臣 玉沢徳一郎先生の秘書として、地元での活動を経験。政治の世界での地道な活動の大切さを知る毎日。平成12年6月 の衆議院選挙、13年7月の参議院選挙では玉沢スタッフとして小沢自由党と全面対決!
平成13年9月 国務大臣(元財務大臣) 衆議院議員 尾身幸次秘書
尾身幸次先生のもとで秘書として再出発。国会の事務所と大臣室の往復の毎日。生の政治を体感し、改めて政治への意欲を強める。平成14年6月にはNPO法人日中友好市民倶楽部理事に就任し、中国でボランティア活動を行う。その活動が評価され、中国天津市南開大学 日本語学部客員講師、中国日照市 人民政府 経済建設顧問に任命される。
平成15年11月 自民党大船渡市支部長に就任
4年前に続き、平成15年4月の岩手県議会議員選挙に再挑戦するも、自民党分裂選挙に巻き込まれ惜敗。しかし、気仙地区で最大の自民党系の後援会があることが評価され、県内最年少の35歳で大船渡市支部長に就任。
平成17年8月 衆議院議員選挙に急遽出馬!!
郵政民営化を問う衆院選に白羽の矢。解散後わずか20日間の準備期間であったが急速に浸透し、約7万票を獲得するも涙をのむ。平成18年5月には自民党岩手三区支部長に就任し、活動の拠点を一関市に移す。地域活動として、青年会議所も一関JCに転籍し卒業。
平成21年9月 衆議院選挙に再挑戦
約4年間に及ぶ政治活動のかいもなく、政権交代の波にのまれ再度落選。選挙前の1年間は100回以上の座談会、連日のあいさつ回りや街頭活動など、出来る限りの活動をやったにもかかわらず、大敗に終わり支持者の方々に申し訳ない気持ちでいっぱいに。しかし、全国的に自民党候補者の多くが5万以上も票を減らしている中で、減票が1万票ほどであったことに選挙区内の党員から再度挑戦させるべきとの声が続出し、県連参与兼青年局次長として政治活動を続行することに。
平成23年3月 東日本大震災に遭う
衆院選後は平成22年の参院選や平成23年の県議選の手伝いに奔走。そんな中で東日本大震災に遭遇する。大船渡市の実家兼事務所は津波で流され、多くの親類や友人を亡くす。しかし、生き残った住民を救うために自ら先頭を切って被災地の支援を続ける。自らが被災地に支援物資を届けるだけでなく、全国各地から訪れるボランティアと被災者のニーズをマッチングさせる活動を行う。また、震災の現実を伝えるために講演を全国で行っている。
平成24年12月 衆議院議員 初当選
平成25年 1月 自民党青年局次長就任 (同年8月定年退任・同10月顧問就任)
平成25年 1月 自民党国会対策委員会 委員就任
平成25年 1月 衆議院 農林水産委員会 常任委員就任
平成25年 1月 衆議院 東日本大震災復興特別委員就任
平成25年 1月 衆議院 海賊・テロ対策特別委員就任
◆ 所属議員連盟 ・協議会等 ◆

リニアコライダー国際研究所建設推進議員連盟
自由民主党畜産振興議員連盟
日本・ルーマニア友好議員連盟
自由民主党エネルギー政策議員連盟
捕鯨議員連盟
自動車議員連盟
日華議員懇談会
自由民主党消防議員連盟
水産政策推進議員協議会
砂防事業促進議員連盟
自由民主党観光産業振興議員連盟
自由民主党トラック輸送振興議員連盟
自由民主党看護問題対策議員連盟
東北地方に医学部の新設を推進する議員連盟
さくら振興議員連盟
資源確保戦略推進議員連盟
自民党・ミャンマー友好議員連盟
日本・台湾経済文化交流を促進する若手議員の会
スポーツ議員連盟
日韓友好議員連盟
自由民主党全国保育関係議員連盟
自由民主党・電力安定供給推進議員連盟
自由民主党学童保育(放課後児童クラブ)推進議員連盟
岩手県国際リニアコライダー推進協議会 顧問
さけ・ます増殖推進議員連盟
大船渡港振興協会 顧問
浄化槽推進議員連盟
ユーロプラス岩手県沿岸南部杯 大会コミッショナー

岩手県沿岸南部杯野球大会 大会長
日本・スリランカ友好議員連盟
国民医療を守る議員の会

街の酒屋さんを守る国会議員の会

日本・カンボジア友好議員連盟

史跡保全議員連盟

自由民主党港湾議員連盟

橋本 英教(はしもと ひでのり)議員のみんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
※5段階評価です。★を選択することで評価できます。

この議員へコメントは会員ログインが必要です

コメントは会員機能です。すでに会員の方は こちらから ログインして下さい
会員登録していない方はこちらから 新規会員登録できます。(無料です)