愛知県碧南市 お得なふるさと納税特集

愛知県碧南市特集

愛知県碧南市のふるさと納税情報。(へきなん)市は、愛知県のほぼ中央、中部圏の中心都市である名古屋市から40km圏内に位置しています。

全国のふるさと納税情報ページ。愛知県碧南市のふるさと納税情報。愛知県碧南市のふるさと納税はSUNチャンネルで。

信頼される「農業」の推進

碧南市の農業は、南部は砂質土壌で、ビニールハウスなどを使用せず、日光の恩恵などを享受しやすく栄養価が高いと言われているその作物本来の時期栽培の露地野菜(にんじん、たまねぎ、かんしょ(さつまいも))を主体とし、野菜指定産地の指定を受け県下でも有数の産地です。

また、市内各地で施設園芸(トマト、キュウリ、ナス、切り花、観葉植物など)が行われ、特に、にんじんは「へきなん美人」ブランドとして主に中京、北陸、大阪などに出荷されています。

パティシエなら誰でも知る、いちじくの名産地!

8月~10月に旬を迎えるいちじく。
昭和35年にいちじく組合が組織され、中京市場へ出荷したのが始めで、現在は、関東・中京・北陸をはじめ全国の市場に出荷され、隣の安城市とともに日本一の産地となっています。
いちじくはペクチンなどの整腸作用が含まれていて美容効果も期待されています。
今回は、この旬を迎える味わい深い甘さが魅力のいちじくをお礼の品としてご用意しました。

全国のふるさと納税情報ページ。愛知県碧南市のふるさと納税情報。愛知県碧南市のふるさと納税はSUNチャンネルで。

古くから現在に至るまで盛んな「漁業」

碧南市の漁業は三河湾を中心とした海面漁業と、天然湖沼である油ヶ淵の内水面漁業に分けられ、三河湾は、矢作川を中心にいくつかの中小河川の流入があるため、天然の栄養が行き届き、魚介類の成育も良く、古来より内湾漁業が盛んです。

現在の大浜漁港(大浜湊)は古くから栄え、江戸時代には沼津藩の陣屋も置かれていました。現在、水産加工品としては、シラス干しの有名産地となっています。

創業大正9年 三河一色産うなぎの炭火焼

うなぎがますます希少価値が高くなってきている昨今、しかも国産と聞いて気になる方も多いのではないでしょうか。
日本料理「小伴天(こばんてん)」は、三河一色産うなぎを炭火で丁寧に焼き上げ、特産のたまりとみりんとザラメを煮詰めて作った創業以来90年継ぎ足して使い続けている特製うなぎのタレで仕上げます。
碧南市は、みりん、白しょうゆ、白だしなど昔から醸造が盛んな街で、近隣の三河一色産うなぎは、全国トップクラスの生産量と品質です。

全国のふるさと納税情報ページ。愛知県碧南市のふるさと納税情報。愛知県碧南市のふるさと納税はSUNチャンネルで。

三河湾・伊勢湾は豊富なプランクトンに恵まれ魚に旨味があります。

「三河しらす」は、その獲れたて新鮮な魚を原料に塩分ひかえて製法した味わい深い逸品です。
食の安全を常に心がけて製造されていますので、毎日の食卓に安心してご利用いただけます。是非この機会に碧南の特選品「三河しらす」をご賞味ください。