山梨県甲州市 お得なふるさと納税特集

①

【今週のふるさと納税情報】山梨県甲州市は、日本百名山で知られる大菩薩嶺をはじめとする秩父山系の自然景観に恵まれ、盆地特有の内陸性気候を利用したぶどうやもも、ころ柿などの果樹栽培が盛んな日本でも有数の産地です。

②

世界のKOSHUブランド

甲州市は日本有数のワイン産地であり、ワイナリー数は日本一を誇ります。農家の協力を得ながら試行錯誤を重ね、情熱を持って打ち込んだ成果は、地域風土を反映したワインを生み出し、名誉あるコンクールで輝かしい成果を収めています。

なかでも「繊細で和食に合い、外国品種にない個性を持っている」と評される甲州種ワインは、世界市場でも注目される存在です。

③

あわびのこだわり

甲州市は、北に八ヶ岳、南に富士山、東に奥秩父、西に南アルプスと、四方を山に囲まれ、海に面していない内陸の地です。山梨県といえば、ぶどうやももなど果物の生産が盛んなことで有名ですが、この内陸という環境によって「あわびの煮貝」という名産品が生まれました。

「あわびの煮貝」は、古くは、沖で獲れたあわびを醤油の入ったタレで煮込み、甲斐(山梨県)の地まで馬の背に乗せて運んだことから生まれたといわれており、今では、結婚や出産、入学など、祝事の席で食べられることが多く、歴史ある名産品です。

④

甲州ワインビーフとは…

山梨県の特産である、ワインを作る過程で出るぶどうの皮や種を飼料の 一部として牛に与えています。これらの皮や種にはポリフェノールに代表される機 能性物質が多く含まれています。その効果により、臭みの少ない赤身の美味しい牛肉になります。キメの細かい柔らかさとほんのり甘みのある肉質が特徴です。