東京都墨田区『すみだ北斎美術館』 お得なふるさと納税特集

①

墨田区のふるさと納税情報。今回のクラウドファンディングでお願いをするのは、東京都墨田区が取り組んでいる「すみだ北斎美術館」オープンへ向けての寄附支援です。

全国のふるさと納税情報ページ。東京都墨田区のふるさと納税情報。東京都墨田区のふるさと納税はSUNチャンネルで。

葛飾北斎とは?

葛飾北斎(1760年~1849年)は、江戸時代後期の絵師です。当時の江戸は、北斎をはじめ、鳥居清長や喜多川歌麿、東洲斎写楽などの浮世絵師が活躍し、町人文化が花開いていました。
北斎は70年の画業のなかで、数多くの優れた作品を残しました。代表作には、大胆な構図の『冨嶽三十六景』や当時の庶民の風俗を描いた『北斎漫画』などが あり、その美しい色彩や豊かな画風と画想で、日本国内のみならず海外でも高く評価され、ヨーロッパの芸術家たちに大きな影響を与えました。没後約160年 を経た今日でも、国を超えて多くのファンを魅了し続けています。

全国のふるさと納税情報ページ。東京都墨田区のふるさと納税情報。東京都墨田区のふるさと納税はSUNチャンネルで。

目がはなせない!充実のコレクション

コレクションには、故ピーター・モース氏や故楢崎宗重氏などの高名な研究者から譲り受けた資料があります。
ピーター・モース氏は、ホノルル美術館の副主任研究員などを歴任し、北斎の一大コレクターとして世界的に知られた存在です。研究者の眼で収集された、希少価値の高い作品が多く含まれています。
楢崎宗重氏は、日本における浮世絵研究の第一人者です。研究活動のなかで収集・所蔵していたそのコレクションには、浮世絵のみならず、日本や中国の古美 術、近世絵画や版画、近代絵画、日記や絵巻物などの関連資料も含まれており、北斎について多面的に知ることのできる貴重な手がかりとなります。

全国のふるさと納税情報ページ。東京都墨田区のふるさと納税情報。東京都墨田区のふるさと納税はSUNチャンネルで。

「すみだ」を世界へ―北斎の魅力とともに

すみだ北斎美術館では、北斎やその門人の作品を紹介するとともに、北斎と「すみだ」との関わりについて伝えるため、展覧会をはじめさまざまなプログラムを行う予定です。
また、すみだの商品や飲食店メニューを認証する地域ブランド「すみだモダン」や、浮世絵体験工房、アートフェスティバルなどを通して、地域全体を活性化し、そして世界へ向けて「すみだ」の魅力を発信していきます。

全国のふるさと納税情報ページ。東京都墨田区のふるさと納税情報。東京都墨田区のふるさと納税はSUNチャンネルで。

墨田区の選べるお礼の品 ― 「すみだモダン」

すみだらしい質の高い商品や、著名 クリエーターとの共同開発商品など、「すみだモダン」は、そのコンセプトのとおり、なつかしさとあたらしさを感じる魅力 にあふれるものばかり。私たちが使い手として「すみだモダン」をふだんの生活に取り入れていくことは、「すみだ北斎美術館」と同じく、過去の伝統を感じ、 未来へ継承することにつながるのではないでしょうか。