石塚 正寛(いしづか まさひろ)議員

 
政党 自由民主党
選挙区/肩書 北海道議会議員(留萌市)
コメント
公式webサイト 石塚 正寛(いしづか まさひろ)議員公式webサイト
経歴 1951年 北海道留萌市で生まれる
1970年 留萌高校を卒業。
      
1971年 東京都世田谷区にある 武蔵工業大学 建築学科に入学
      
1975年 武蔵工業大学を卒業
      
1978年 一級建築士の試験に合格

1981年 会社を辞め、留萌市に帰郷。
      
1982年 留萌青年会議所に入会

1984年 青年会議所が中心となって「やん衆どすこほい祭り」を実施
      
1990年 留萌青年会議所の理事長を努める
      
1991年 40歳になったので、青年会議所を卒業させられる。  
    
1999年 留萌市議会議員選挙に立候補。      
       留萌市議会では「総務文教委員会」に所属
       志を同じくする仲間と一緒に議員会派「萌芽クラブ」を設立

2003年 留萌市議会議員選挙に再び立候補。
       再び、4名で会派「萌芽クラブ」を設立。
           議会広報委員会委員長
           議会運営委員会副委員長
           総務文教委員会委員
      
2004年 20年以上勤めていた建設会社を退職
      
2005年 4月から「産業廃棄物」を初めとする環境関連の仕事を開始。

2007年 北海道議会議員の選挙が行われました。
       私は「留萌市選挙区」から立候補しましたが、対立候補がいなかっっため
       2期目の当選をさせていただきました。
       そして、 自民党会派の政策審議委員会副委員長
             道議会 経済常任委員会理事
             道議会 少子・高齢社会対策特別委員会副委員長
       を努めました。 
2009年 4年間に亘る道議会活動の後半がスタートしました。
      
      道議会自民党 政策審議委員会筆頭副委員長
      道議会  建設常任委員会 委員
            産炭地域振興・エネルギー問題調査特別委員会 副委員長
      を務めることとなりました。

2011年 道議会議員選挙が行われました。
      今回も対立候補がいなかったため
      3期目の当選をさせて頂きました。
      これからの2年間は
      道議会自民党 政策審議委員会委員長
      道議会  経済常任委員会 委員
            少子・高齢社会対策特別委員会 委員
      を努めるこことなりました。
      
2013年 道議会4年の任期の半分が過ぎました。
       後半2年はこれまでと異なる立場で議会活動をします。
       具体的には
       自民党北海道支部連合会(道連) 政調会長代理
       道議会 建設常任委員長
             道州制・地方分権改革特別委員会委員
       を努めることとなりました。

石塚 正寛(いしづか まさひろ)議員のみんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
※5段階評価です。★を選択することで評価できます。

この議員へコメントは会員ログインが必要です

コメントは会員機能です。すでに会員の方は こちらから ログインして下さい
会員登録していない方はこちらから 新規会員登録できます。(無料です)