笠井 亮(かさい あきら)議員

 
政党 日本共産党
選挙区/肩書 衆議院議員・比例区・東京ブロック
コメント
公式webサイト 笠井 亮(かさい あきら)議員公式webサイト
経歴 1952年10月15日



東京都生まれ。筑波大学附属駒場高等学校、東京大学経済学部卒業。学士入学で東京大学農学部に入学するも、中退。大学時代から日本民主青年同盟の同盟員であり、国際部長等を務めた。その後、世界民主青年連盟によりハンガリーへ3年間派遣される。帰国後、非核の政府を求める会常任世話人等、平和運動に携わった。

1995年、第17回参議院議員通常選挙に日本共産党公認で参議院比例区から出馬し、初当選を果たす。
山下芳生参議院国会対策委員長の下、参院国対委員長代理に就任した。2001年の第19回参議院議員通常選挙では落選。

2005年、第44回衆議院議員総選挙に比例東京ブロック単独2位で出馬。共産党の比例東京ブロックでの獲得議席は1であったが、
1位の若林義春が重複立候補した東京22区での得票が1割を下回ったため比例復活の権利を失い、
2位の笠井が当選した。
2009年の第45回衆議院議員総選挙にも比例東京ブロック単独で出馬し、再選。
2012年の第46回衆議院議員総選挙にも比例東京ブロック単独で出馬し、3選。

笠井 亮(かさい あきら)議員のみんなの評価

12345 (1 投票, 評価平均値: 5.00
)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
※5段階評価です。★を選択することで評価できます。

この議員へコメントは会員ログインが必要です

コメントは会員機能です。すでに会員の方は こちらから ログインして下さい
会員登録していない方はこちらから 新規会員登録できます。(無料です)