河野 太郎(こうの たろう)議員

 
政党 自由民主党
選挙区/肩書 衆議院議員・神奈川県15区
コメント

河野太郎が日本を変える!

公式webサイト 河野 太郎(こうの たろう)議員公式webサイト
BLOG 河野 太郎(こうの たろう)議員BLOG
経歴 1963年1月10日 生まれ

1975年3月 平塚市立花水小学校卒業 <ボーイスカウト平塚第5団所属>
1978年3月 慶応義塾中等部卒業 <競走部主将を務める>
1981年3月 慶応義塾高校卒業 <競走部主将を務める>
1981年4月 慶応義塾大学 経済学部入学
1982年9月 ジョージタウン大学
入学 比較政治学専攻
1983年 カリフォルニア州選出クランストン上院議員(民主党)の大統領選対である「Cranston for'84」にボランティアとして参加
1984年 アラバマ州選出シェルビー下院議員(民主党)議会事務所でアシスタントをつとめる <シェルビー議員は現在、共和党の上院議員>
1984年8月 ポーランド中央計画統計大学(ワルシャワ市)へ留学
1985年12月 米国ジョージタウン大学卒業
1986年2月 富士ゼロックス株式会社入社
<ネットワークとマルチメディア技術を利用した在宅勤務及びサテライトオフィスの実験を担当>
1991年2月 富士ゼロックスアジアパシフィック設立と同時にシンガポール赴任
<東南アジア向け商品企画と新商品の市場導入を担当>
1993年1月 日本端子株式会社入社
<自動車,電気機器の部品の開発生産及び海外輸出を担当>
1996年10月20日 第41回衆議院総選挙にて神奈川第15区で初当選
2000年6月25日 第42回衆議院総選挙にて神奈川第15区で二回目の当選
2002年1月8日 総務大臣政務官に就任(2002年10月4日退任)
2002年4月16日 生体肝移植のドナーになって父親に肝臓を移植する
2003年11月9日 第43回衆議院総選挙にて神奈川第15区で三回目の当選
2004年3月 議員立法で消費者基本法案を提出(2004年5月成立)
2004年4月 議員立法で特定船舶入港禁止法案を提出(2004年6月成立)
2004年10月 第九代自民党神奈川県連会長に就任(2007年4月22日退任)
2005年8月 議員立法で臓器移植法改正案を提出(2009年7月成立)
2005年9月11日 第44回衆議院総選挙にて神奈川第15区で四回目の当選
2005年11月2日 法務副大臣に就任(2006年9月26日退任)
2008年9月29日 衆議院外務委員長就任(2009年7月21日解散)
2009年8月30日 第45回衆議院総選挙にて神奈川第15区で五回目の当選
2009年9月28日 自民党総裁選挙で次点
2010年10月 議員立法で国家公務員法改正案を提出(継続審議中)
2010年10月 議員立法で幹部国家公務員法案を提出(継続審議中)
2012年12月16日 第46回衆議院総選挙にて神奈川第15区で六回目の当選


現在の主な役職
衆議院 決算行政監視委員会 理事
外務委員会 委員
憲法審査会 委員
自由民主党
中央政治大学院 学院長
副幹事長
その他

湘南国際マラソン実行委員長
法政大学大学院 兼任講師
神奈川県陸上競技協会 会長
神奈川県トライアスロン連合 会長
公益財団法人神奈川県スキー連盟 代表理事会長
過去の主な役職
衆議院外務委員長
法務副大臣
総務大臣政務官
株式会社湘南ベルマーレ 代表取締役会長

河野 太郎(こうの たろう)議員のみんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
※5段階評価です。★を選択することで評価できます。

この議員へコメントは会員ログインが必要です

コメントは会員機能です。すでに会員の方は こちらから ログインして下さい
会員登録していない方はこちらから 新規会員登録できます。(無料です)