宮下 一郎(みやした いちろう)議員

 
政党 自由民主党
選挙区/肩書 衆議院議員・長野県5区
コメント

日本再出発。心豊かな未来を目指して。

公式webサイト 宮下 一郎(みやした いちろう)議員公式webサイト
BLOG 宮下 一郎(みやした いちろう)議員BLOG
経歴 1958年8月1日生まれ

昭和58年 3月 東京大学経済学部卒業
昭和58年 4月 住友銀行入行
日本橋支店勤務を経て、本部の国際企画部等で国際業務を担当

平成 3年 11月 住友銀行退社
父 宮下創平を補佐するため防衛庁長官秘書官就任
PKO法案の成立によって自衛隊が派遣されたカンボジアを訪問し、新しい日本の国際貢献の姿を実感するなど、貴重な経験を重ねた

平成 5年 9月 新たに設けられた政策担当秘書の試験を受験
12倍以上の難関を突破して第一期生として合格

平成 6年 8月 環境庁長官秘書官に就任
地球環境問題についての勉強を深め、早期の取り組みの必要性を強く認識。長年懸案であった水俣病問題の解決の経緯を目の当たりにして、政治決断の重要性を実感

平成10年 7月 厚生大臣秘書官に就任
介護保険のスタートにむけた準備や年金制度改革に立会うとともに、福祉施設訪問などを通じ、新しい社会保障制度構築の必要性を痛感

平成11年 10月 政策担当秘書に復帰。税制改正や医療制度改革の現場を体験し、税制を通じた経済活性化策や、社会福祉制度の抱える問題点について学ぶとともに、長期的なビジョンに基づいた政策決定の重要性を認識、今日に至る

平成15年 11月 108,567票を得て、衆議院総選挙において初当選を果たす
平成17年 9月 120,025票を得て、衆議院総選挙において二期目当選を果たす
平成19年 8月 財務大臣政務官に就任(安倍改造内閣)
平成19年 9月 財務大臣政務官に再任(福田内閣)
平成21年 8月 衆議院総選挙において91,836票を得るも惜敗
平成21年 11月 自由民主党長野県第5選挙区支部長に再任
平成24年 12月 衆議院総選挙において三期目当選を果たす

宮下 一郎(みやした いちろう)議員のみんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
※5段階評価です。★を選択することで評価できます。

この議員へコメントは会員ログインが必要です

コメントは会員機能です。すでに会員の方は こちらから ログインして下さい
会員登録していない方はこちらから 新規会員登録できます。(無料です)