中村ひろし(なかむら ひろし)議員

 
政党 民進党
選挙区/肩書 東京都議会議員(三鷹市)
コメント

居場所と出番を、すべての人に

公式webサイト 中村ひろし(なかむら ひろし)議員公式webサイト
経歴
1971年 愛知県一宮市に生まれる。
 
1990年 愛知県立一宮西高等学校卒業。
 
1991年 一橋大学法学部入学。同年、三鷹市でボランティア団体の活動に参加。大学では剣道部に所属。ゼミは刑事法。
   
1995年 一橋大学法学部卒業、株式会社東芝に入社。那須工場総務部に配属、法規体制の確立、環境規格ISO14000の取得、防災体制の整備、業務のIT(情報技術)化などに携わる。

1998年 東芝本社広報室に異動。報道担当として企業経営、日本経済を体感。
 
2002年 東芝を退社、行政書士事務所を開設。「まちの法律家」として市民の身近な相談に応じる。
同年、三鷹市長から「三鷹市市民のくらしを守る会議委員」、「三鷹市ごみ処理総合施策改定検討市民会議委員」の委嘱を受けて市政に参加。

 
2003年 4月27日投開票の三鷹市議会議員選挙で初当選(18位、1,758票)。
 (任期は2003年5月1日~2007年4月30日)

2005年 5月、三鷹市議会・東京外郭環状道路調査対策特別委員会の副委員長に就任。
5月、市議会会派「三鷹市議会民主市民連合」副幹事長に就任。
12月、民主党三鷹支部幹事長に就任。

2006年 5月、三鷹市議会・厚生委員会の副委員長に就任。

2007年 4月、東京行政書士会武鷹支部の会計監事に就任。
4月22日投開票の三鷹市議会議員選挙で2期目の当選(2位、2705票)。
 (任期は2007年5月1日~2011年4月30日)
5月、市議会会派「三鷹市議会民主党」副幹事長に就任。
5月、三鷹市議会・文教委員会の副委員長に就任。

2008年 9月、三鷹市議会・決算審査特別委員会の副委員長に就任。
2009年 7月3日、東京都議会議員選挙に立候補したため、公職選挙法の規定により三鷹市議会議員の職を自動失職。
7月12日投開票の東京都議会議員選挙で初当選(1位、32,527票)。
 (任期は2009年7月23日~2013年7月22日)
8月1日、都議会民主党政策調査会副会長に就任。
8月31日、都議会環境・建設委員会理事に就任。

2010年 2月、民主党東京都三鷹市支部支部長に就任。
5月、民主党東京都第22区総支部政策調査会長に就任。
9月、都議会平成21年度各会計決算特別委員会理事、第1分科会副委員長に就任。
12月、民主党東京都総支部連合会青年委員会大学局長に就任。

2011年 10月、都議会 環境・建設委員会 副委員長に就任。

2012年 8月、都議会民主党政策調査会 副会長に就任。
9月、都議会平成23年度公営企業会計決算特別委員会理事、第1分科会副委員長に就任
10月、都議会 文教委員会 理事に就任。

2013年 6月23日投開票の東京都議会議員選挙で初当選(2位、18,397票)。
 (任期は2013年7月23日~2017年7月22日)
8月、都議会民主党 幹事長代行に就任
    都議会 議会運営委員会 委員、経済・港湾委員会 理事に就任


○現在の役職

<東京都議会の役職>
議会運営委員会 委員(2013年8月~)
経済・港湾委員会 理事(2013年8月~)

<会派「都議会民主党」の役職>
幹事長代行(2013年8月~)
行政書士制度推進議員連盟 幹事長(2009年11月~)
建設国保調査会 事務局長(2013年9月~)

中村ひろし(なかむら ひろし)議員のみんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
※5段階評価です。★を選択することで評価できます。

この議員へコメントは会員ログインが必要です

コメントは会員機能です。すでに会員の方は こちらから ログインして下さい
会員登録していない方はこちらから 新規会員登録できます。(無料です)