奥野 総一郎(おくの そういちろう)議員

 
政党 民進党
選挙区/肩書 衆議院議員・比例区・南関東ブロック
コメント

暮らしを守るため 伝統と文化を守るため 豊かなな自然を守るため 希望ある未来のため ブレずに改革

公式webサイト 奥野 総一郎(おくの そういちろう)議員公式webサイト
経歴 1964年7月15日

兵庫県神戸市生まれ。甲陽学院中学校・高等学校、東京大学法学部卒業。
1989年、郵政省に入省。1996年より横浜市企画局に出向。

2005年、千葉市長選挙に無所属で出馬したが、現職の鶴岡啓一に敗れ、落選。
その後、民主党の千葉県選挙区選出参議院議員であった広中和歌子の政策担当秘書に転じる。

2009年、第45回衆議院議員総選挙に千葉9区から民主党公認で出馬。
なお立候補に際し、7月21日に小沢一郎の政治資金管理団体「陸山会」から500万円の寄付を受けた。
千葉9区で自由民主党現職の水野賢一を破り、初当選した。
同年12月、民主党幹事長(当時)の小沢が率いる訪中団に参加した。
2010年9月の民主党代表選挙では現職の菅直人ではなく、小沢を支持した

2012年3月、原発ゼロの会の立ち上げに参加。
同年12月の第46回衆議院議員総選挙には民主党公認、国民新党推薦で千葉9区から出馬。
選挙区では自民党新人の秋本真利に敗れたが、重複立候補していた比例南関東ブロックで復活し、再選。

奥野 総一郎(おくの そういちろう)議員のみんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
※5段階評価です。★を選択することで評価できます。

この議員へコメントは会員ログインが必要です

コメントは会員機能です。すでに会員の方は こちらから ログインして下さい
会員登録していない方はこちらから 新規会員登録できます。(無料です)