特産品・広島の一覧

1 / 11
店舗名 相原酒造株式会社
ジャンル 特産品・お土産・地酒・雨後の月
コメント

日本酒グランプリ受賞酒

仁方地方から三原地方までの瀬戸内海沿岸地方は、広島酒発祥の地として知られ、古くから多くの造り酒 屋があり、特に明治の初期、この地方の篤醸家三浦仙三郎氏が長年にわたり苦心研究の結果、花崗岩地帯を浸透する良質の軟水を利用した独特の軟水醸造法は、 のど越しの良い甘口酒をかもすことに成功し県内外に広め、今日の広島酒の名声を不動のものにしました。
清酒「雨後の月」相原酒造㈱は、こうした天与の好条件、歴史的背景を持つ安芸の国随一の良港仁方の地で、明治8年酒造行を始め、依頼百余年の歳月酒一筋 に品質の改良、醸造技術の研鑚に励み、徳富蘆花の「自然と人生」の短編題より二代目相原格が命名した「雨後の月」は、このロマンチックな酒名とともにまろ やかな舌触りと絶妙なコクを誇る銘酒として親しまれています。
特にここ数年間は、広島県産雄町を使用した大吟醸で、鑑評会等で好成績を残し、広島県型に徹した酒造りは多くの愛飲家に親しまれ賞賛されています。

うご

店舗名 やまだ屋
ジャンル 特産品・お土産・スイーツ・和菓子・もみじ饅頭
コメント

やまだ屋は、昭和7年宮島で「もみじ饅頭」の製造元として創業しました。
爾来、「ひとつひとつに思いを込めて」の理念のもと、「お客様の満足」を喜びとして今日まで歩んでまいりました。

その途中、戦争で物資が統制となり原料が供給できず、一時製パン業に転じた時期もありました。
製造機械は、当初の手動式から回転式へ、そして自動焼成機に移行し、1時間当たりの製造個数も200個から10倍以上の2,500個に増えました。熱源も無煙炭から電気、そしてガスへと転換していきました。

もみじ饅頭の種類も、当初は小豆のさらし餡だけでしたが、現在弊社では、約20種類(季節限定品を含む)を製造しています。広島・宮島 の特産品を使った味や、クリエーターグループやミュージシャン、そしてアニメとのコラボ商品など、お客様のニーズに応えるべく幅広く商品開発を進めていま す。
平成9年には、先代(二代目)山田勲が、糯粉を使った独特の食感の「桐葉菓」を開発発売し、現在では弊社のもみじ饅頭に次ぐ代表的なお菓子としてお客様にご好評をいただいております。

観光お土産菓子の製造にとどまることなく、贈答用の和洋創作菓子を販売する新ブランド「RAKU山田屋」も展開しています。

宮島本店では、焼きたての「手焼きもみじ饅頭」を召し上がっていただけるコーナーを設置するとともに、宮島本店と宮島伝統産業会館「み やじまん工房」では手焼き体験、おおのファクトリーでは工場見学など、お客様により楽しい時間を過ごしていただけるようなサービスもご用意しています。

私たちは、ひとつひとつの小さなお饅頭に、菓子づくりへの情熱とお客様への感謝の気持ちを込めて作り続けてきました。そして、いつの時代もお客様に満足していただけるよう、品質とサービスの向上や製品開発のための、創意工夫と技術の研鑽を重ねております。

今後とも引き続き弊社をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

もmじ

店舗名 旬果瞬菓 共楽堂
ジャンル スイーツ・和菓子・洋菓子・ひとつぶのマスカット(夏季限定)・いもようかん・レアチーズ大福・大いちご大福・焼き上げ生ショコラ
コメント

われわれお菓子屋は誕生日や、記念日の贈り物など、幸せを演出するシーンをお手伝いができる仕事だと思っております。 それは人生を変えるほどの出来事ではないかもしれません。しかしお子様のお誕生日にお菓子を囲んで団欒していただける、 久しぶりにお会いするご友人と思い出話とともにお召し上がりいただける、こんな幸せな場面が想像できるからこそ本当においしいものをお作りしたい。 そんなこだわりをもって日夜努力しております。

今後共どうかご指導ご愛顧のほどよろしくお願い致します

ぶどう

1 / 11