特産品・熊本の一覧

1 / 11
店舗名 からし蓮根の高見商店
ジャンル 特産品・お土産・からしれんこん
コメント

からし蓮根の発祥は、今から三百年も前の話です。
加藤家がほろんで細川家が肥後五十四万石の太守となって豊前から入国して来ました。耶馬渓の羅漢寺の玄宅和尚も細川公に従って熊本にやって来ました。
来て見ると熊本には蓮根が多い。しかもこの蓮根は栄養価が高い。
そこで和尚は蓮根を煮て藩主忠利公にすすめたが忠利公は一口たべたのを吐き出してあとを喰べようとしません。玄宅は考えました。蓮根をみせずに気づかぬうちに蓮根をたべさせる方法を、そして考え出したのが辛子蓮根でした。
蓮根の穴に辛子味噌をつめ上からころもを着せた。それを忠利公にたべさせました。
口に入れるとツーンと鼻をはじき蓮根は、味噌ところもとまじりあって一種独特の風味をたたえています。忠利公はたちまち辛子蓮根党となりました。
以 来、辛子蓮根は細川家のお家料理となったといいます。そして蓮根の穴が九つきちんと揃っているのを、細川家の九曜の紋になぞらえて喜んだそうです。辛子蓮 根を輪切りにすると九曜の紋があらわれるというのです。玄宅和尚は忠利公からもらった成趣園の一角に水前寺を建てました。いま玄宅寺といっているのがそれ です。

高見商店では、創業以来本物のからし蓮根を追求しつづけ、こだわりのある高見の伝統の味と素材をお届けしております。

れこんn

店舗名 馬肉専門店 菅乃屋
ジャンル 馬刺し(三角・ネック・肩ロース・コウネ・タテガミ・トロ)・馬肉ステーキ・馬肉しゃぶしゃぶ・馬肉焼き肉・ホルモン
コメント


代表取締役社長 菅 逸司

いつも弊社製品をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。創業以来200有余年、当社の歴史は寛政元年(1789年)馬刺専門店の菅乃屋までさかのぼります。

平成8年、O-157が生食業界をおそったのをきっかけに、日本唯一の馬肉の一貫した生食生産ラインと、日本でもトップクラスの衛生管理を誇る HACCP対応可能な工場を2000年11月に建設いたしました。そして、この工場に於て、2002年5月にオーストラリア政府が開発した食品安全認証制 度 SQFを取得しました。馬刺しは熊本県の特産品であり、長年皆様に愛され続けている郷土食。馬刺しを守ることは、熊本県の食文化を守ること…。守り続けて いることが私たちの使命でもあります。

クリーンな工場で生産されるから千興ファームなら大丈夫、鮮馬刺しなら大丈夫、と信頼いただける商品力をつけたと強く願います。

 

我々人類のために尊い生命を捧げてくれる畜産物に対し、感謝の気持ちを持ち、無駄なく食べてあげる、そうしなければならないという使命感を忘れてはいけません。馬に対する真摯な態度と感謝の気持ちを新たに、馬肉をもって21世紀の食文化に貢献していきます。

これからも「おいしくて」「安全」「安心」そして「健康」な馬刺しを全国に提供し続けたいと思っております。

今後とも皆様のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。


菅乃屋本店

1 / 11