尾崎 大介(おざき だいすけ)議員

 
政党 民進党
選挙区/肩書 東京都議会議員(北多摩第三)
コメント

私、尾崎大介はこの2期8年間、在野の精神で現場主義を貫き、地元北多摩3区(調布市・狛江市)を歩き続けてきました。 都政全般にわたる課題から地域の課題まで、実現できたもの、実現できなかったものが多数あります。
東京は日本の首都であると同時に、国際都市としての玄関口、またオリンピック招致や道路整備のインフラといった華やかな一面を持ちながらも、少子高齢化と いう社会の中で、待機児童の数は増え続け、高齢者は老人ホームに入ることができない、児童虐待のニュースは後を絶たず、中小・零細企業の倒産件数も減る気 配がない。
私はそうした華やかなA面と光の当たらないB面が混在する東京都という自治体を、議会の立場から変えていくためにこれからも仕事をしていく決意です。
意味のない政党対立や権力闘争に明け暮れる時代は終わりました。議員は片手間にする仕事でもなければ、名誉職でもありません。
私達の世代が責任をもって地域、そして東京の将来を考えてまいります!

公式webサイト 尾崎 大介(おざき だいすけ)議員公式webサイト
経歴 1974年 2月15日 東京都生まれ、A型、 日本大学農獣医学部卒業
サラリーマンとして民間企業勤務後、24才で政治の世界に飛び込む
2000年 6月 第42回衆議院総選挙に関わり、公設第一秘書となる
2005年 7月 東京都議会議員選挙初当選
2006年11月 都議会史上、最年少で財政委員会副委員長に就任
2009年 7月 東京都議会議員選挙2期目の当選
2009年 9月 都議会史上、最年少で都市整備委員長に就任

  現  在   警察・消防委員会副委員長
          住宅供給公社評議委員
          東京都国土利用審議会委員  

[都議会]
財政委員会副委員長(’06~7)
総務委員会委員(’07~8)
都市整備委員長(’09~10)
公営企業委員会(’10~11)
環境・建設委員会 理事(’11~12)
警察・消防委員会 副委員長(’12~13)

尾崎 大介(おざき だいすけ)議員のみんなの評価

12345 (4 投票, 評価平均値: 4.25
)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
※5段階評価です。★を選択することで評価できます。

この議員へコメントは会員ログインが必要です

コメントは会員機能です。すでに会員の方は こちらから ログインして下さい
会員登録していない方はこちらから 新規会員登録できます。(無料です)