利用規約

利用規約


株式会社 虹輝(以下「当社」といいます。)は、当社が運営、提供する 政治家情報のポータルサイト「SUNチャンネル」(以下「本サイト」といいます。)について、利用規約(以下「本規約」といいます。)を設けております。本サイトの利用については、本規約に必ずご同意下さい。
第1条(定義)

本規約においては用語を次のとおり定義します。

(1) ユーザー

本サイトを利用する者

(2) アカウント

会員登録を行なったユーザーに当社が発行するIDおよびパスワードv
(3) 機器等

ユーザーが本サイトを利用するために必要な機器、ソフトウェア、通信手段v 第2条(目的)

本サイトは、政治の活性化を目指し、公益に資することを目的としています。
第3条(規約への同意)

ユーザーは、本サイトを利用することで、本規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。
当社は、本規約をユーザーへの予告なく改定できるものとします。当社は改定した本規約について、改定後遅滞なく本サイト上で閲覧可能な状態にするものとします。なお、改定後にユーザーが本サイトを利用した時点で、改定後の規約の全ての内容に同意したものとみなされます。

第4条(会員登録およびアカウントの管理)

ユーザーは、当社が定める方法に従って会員登録を行い、アカウントを利用することにより、本サイトで情報登録等をすることができます。
ユーザーは、アカウントの不正使用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を持つものとします。
サーバーへのアクセスのために送信されたIDおよびパスワードが、ユーザーのアカウントとして登録されたものである場合には、当社は、当該アクセスをユーザーによるものとして取り扱います。
アカウントが不正に利用されたことによりユーザーに損害が生じた場合、当社に故意または重過失がある場合を除き、当社は一切責任を負いません。
ユーザーはパスワードが第三者に利用されているおそれがある場合、当社に直ちにその旨を連絡するものとします。

第5条(ユーザー資格の取り消し)

当社は、ユーザーが次のいずれかに該当する場合には、事前の警告をすることなく、ユーザーへのサービス提供を取り消すことができるものとします。
(1) 本規約の定めに違反したとき、または本規約に違反したこと等を理由として、過去にユーザー資格を取り消されたことがあるとき
(2) 会員登録の際の記載事項について、虚偽の記載が判明したとき
(3) アカウントを不正に利用したとき
(4) その他、当社が不適当と判断したとき

第6条(利用環境の整備)

ユーザーは、機器等をユーザーの費用負担と責任において準備するものとし、当社は、機器等の不具合による本サイトの利用障害について、一切責任を負いません。

第7条(禁止行為等)

ユーザーは、本サイトの利用において、以下のいずれかに該当する、またはそのおそれがあると当社が判断する文章もしくは画像等の情報を掲載してはならないものとします。
(1) 他のユーザー、当社または第三者の財産・信用・名誉等を毀損、もしくはプライバシーを侵害する情報
(2) 他のユーザー、当社または第三者の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権を侵害する情報
(3) 他のユーザー、当社または第三者に対する誹謗中傷、いやがらせを目的とする情報
(4) 連鎖販売取引等のネットワークビジネスを勧誘または助長する情報
(5) 強引に取引を勧誘する主旨の情報
(6) 犯罪を勧誘または助長する情報
(7) わいせつな情報またはその他公序良俗に反する情報
(8) 風俗営業等の規制および業務の適正化等に関する法律に定める性風俗関連特殊営業に係る情報
(9) 公職選挙法に抵触するおそれのある情報
(10) 法令の定めに違反する情報
(11) 虚偽の情報
(12) その他、本サイトの趣旨・目的に反する、または本サイトの円滑な運営を妨げると当社が判断する情報
当社は、前項各号のいずれかに該当する情報の掲載によりユーザーその他第三者が損害を被った場合、一切責任を負いません。
当社は、本条第1項各号のいずれかに該当する情報が掲載された場合、当該情報を掲載したユーザーに対して何らの予告なく、内容の変更・削除またはユーザー資格の取り消しを行うなどの措置を講じることができるものとします。当社は当該措置によりユーザーその他第三者が損害を被った場合、一切責任を負いません。

第8条(公的機関への情報の提供)

当社は、当社の権利・財産の保護および第三者の生命・身体または財産の保護等の目的から必要があると判断した場合、ユーザーが投稿した情報等を裁判所や警察等の公的機関に開示・提供することができるものとします。

第9条(免責)

当社は、本サイト上に掲載された情報またはユーザーが投稿した情報等について、その合法性、正当性、正確性、完全性を満たしていること、第三者の名誉を侵害しないこと、第三者のプライバシーを侵害していないこと、著作権・肖像権その他の第三者の権利を侵害していないことについて一切保証しません。当該情報および本サイトの利用に起因して、ユーザーその他第三者が損害を被った場合、当社は一切責任を負いません。
当社は、本サイト上に投稿された情報等が消失したことにより、ユーザーが損害を被った場合、一切責任を負いません。

第10条(知的財産権)

本サイトの名称「SUNチャンネル」は当社の商標または標章です。
当社は、本サイトの中核となるシステムの著作権が当社に帰属することを保証します。
ユーザーは、知的財産権によって保護される当社の情報について、次の各号を遵守するものとします。
(1) 複製・改変・編集等を行わないこと
(2) 逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリングその他一切の解析を行わないこと
ユーザーが本サイトを利用することにより第三者の知的財産権を侵害した場合、本サイトの提供者である当社は当該第三者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
ユーザーが本サイト上に投稿・編集した文章、画像等の著作権については、当該ユーザーその他既存の権利者に留保されるものとします。
本サイト上に投稿・編集された文章、画像等については、当社が運営するサイトまたはその他媒体・サービスにおいて、当社が必要と判断する処置を行った上で、当社が利用できるものとします。ユーザーは、本項に基づく当社による著作物の利用について、著作者人格権を行使しないものとします。
本条第5項に定める、ユーザーその他既存の権利者が本サイト上に投稿・編集した文章、画像等の著作権を除き、本サイトおよび本サイトに関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべて当社または当社にその利用を許諾した権利者に帰属し、本サイトを利用する者は無断で複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含みます。)、伝送、配布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。
ユーザーは自らが著作権等の必要な知的財産権を有するか、または必要な権利者の許諾を得た情報等のみ、本サイト上に投稿するものとします。なお、ユーザーの投稿により、他のユーザーまたは第三者の権利侵害等の問題が発生した場合、ユーザーは自己の費用と責任において当該問題を解決するものとします。

第11条(他のユーザーまたは第三者との紛争)

ユーザーは、本サイトの利用またはユーザーが発信した情報に関して、他のユーザーまたは第三者との間で紛争等が発生した場合、自己の費用と責任において当該紛争を解決するものとします。また、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間で生じた紛争等により、当社が損害を被った場合、ユーザーは当社が被った損害(弁護士費用も含みます。)を賠償するものとします。

第12条(本サイトの変更または廃止)

当社は、ユーザーへの予告なく、本サイトの全部もしくは一部を変更または廃止することができるものとします。
当社は、前項の変更または廃止により、ユーザーまたは第三者が損害を被った場合、一切責任を負いません。

第13条(本サイトの退会)

ユーザーは、当社が指定する手続きに従って退会の申出をすることにより本サイトを退会することができます。
当社は、前項によるユーザーの退会日から30 日の経過した後に当該ユーザーのアカウントを削除いたします。
第1項によるユーザーの退会後も、ユーザーが本サイト上に投稿した文章もしくは画像等の情報の取扱いは、第10条の定めに従うものとします。
ユーザーが死亡した場合、当該ユーザーは本サービスを退会したものとし、生存中ユーザーが有していた当社に対する権利および義務は当該ユーザーに一身専属に帰属し、相続されないものとします。

第14条(個人情報の取扱い)

当社は、本サイトの運営において、当社が定める「個人情報保護方針」に従い、個人情報を取り扱うものとします。
当社は、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報の開示に関する法律(以下「プロバイダ責任制限法」といいます。)に基づく請求があった場合、ユーザーの個人情報を開示することがあります。
当社及び、当メディアがM&Aなどで他社に買収された場合は、個人情報は厳重なセキュリティ対策の元、買収元企業に引き継がれるものとする。
第15条(メールの配信)

当社は、ユーザーが登録したメールアドレスに、本サイトに関する広告・宣伝等のメールを配信することがあります。
第16条(本サイトの中断・停止)

当社は、以下の各号に該当する場合、事前にユーザーに通知することなく、本サイトの全部または一部の提供を中断または停止することができるものとします。
(1) 本サイトに係るシステムの保守・点検を行う場合
(2) 本サイトに係るシステムの障害により、本サイトの提供ができなくなった場合
(3) 火災・停電等の事故、地震・洪水等の天災、戦争、暴動、労働争議等により、本サイトの提供ができなくなった場合
(4) その他、当社が運用上または技術上本サイトの中断または停止が必要であると判断した場合
当社は、前項の中断または停止により、ユーザーまたは第三者が損害を被った場合、一切責任を負いません。

第17条(問い合わせに関する事項)

本サイトに関する問い合わせは、本サイト上の受付窓口から行うことができるものとします。
第18条(合意管轄裁判所)

本規約に関して訴訟の必要が生じた場合は、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。

第19条(準拠法)

本規約に基づく契約の成立、効力、履行および解釈に関して、日本法が適用されるものとします。
以上

附則
2014年1月27日制定

nihon_728_90