菅原 一秀(すがわら いっしゅう)議員

 
政党 自由民主党
選挙区/肩書 衆議院議員・東京都9区
コメント

変わらぬ情熱 日本を守る。だから変える!

公式webサイト 菅原 一秀(すがわら いっしゅう)議員公式webサイト
経歴 経 歴

平成24年12月27日~平成25年9月30日 経済産業副大臣
平成24年12月の衆議院総選挙で145,013票獲得 4期目当選
衆議院厚生労働委員青少年問題特別委員会理事
自民党副幹事長(5回)
衆議院予算委員会委員
経済産業部会長(SC経産大臣)
平成21年8月の衆議院総選挙で126,026票獲得 3期目当選
与党新型インフルエンザ対策PTメンバー など
社会保障制度調査会副会長
治安対策特別委員会事務局長
中小企業調査会事務局次長
金融調査会事務局次長
自民党副幹事長(4回)
厚生労働大臣政務官
平成17年9月の衆議院総選挙で153,309票獲得 2期目当選
自民党広報局・青年局次長 など
国会対策委員会委員
平成15年11月の衆議院総選挙で112,868票獲得 初当選
平成12年6月の衆議院総選挙で81,912票獲得するも次点。(惜敗率約96%)
平成9年7月の東京都議会選挙で35才練馬区最年少都議として初当選
平成7年2期目当選(2位)
平成3年4月の練馬区議会選挙で29才最年少で初当選(1位)
平成2年3月に区議選出馬のため退社し、4月より毎朝駅頭で街頭演説を始める
区議会議員当選後も民間企業のサラリーマンも兼務(サラリーマン生活計10年)
大学卒業後、日商岩井(株)で商社マンとして海外を飛び回る
この間世界62ヶ国を一人旅
寄本勝美ゼミで地方自治を研究する一方、早大雄弁会で活躍
早稲田大学政経学部政治学科を卒業
硬式野球部でバッティングピッチャーとして、甲子園出場(3回)の牽引力となる
早稲田実業高等学校普通科を卒業
中学時代はサッカー部で活躍
練馬区立豊玉南小、豊玉中を卒業
昭和37年1月7日練馬区豊玉に生まれる



現在の役職

○ 党
介護委員会事務局長
タクシー・ハイヤー議員連盟事務局長
都市農業を考える議員連盟幹事長
治安対策特別委員会事務局長
○ 地域・その他
茶道裏千家淡交会東京第二西支部副支部長
練馬区軟式野球連盟会長
東練馬リトルシニア野球協会顧問
チアリーディング推進議員連盟事務局次長
練馬区秋田県人会会員
練馬区長野県人会特別会員

菅原 一秀(すがわら いっしゅう)議員のみんなの評価

12345 (2 投票, 評価平均値: 4.50
)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
※5段階評価です。★を選択することで評価できます。

この議員へコメントは会員ログインが必要です

コメントは会員機能です。すでに会員の方は こちらから ログインして下さい
会員登録していない方はこちらから 新規会員登録できます。(無料です)