お茶

1 / 11
店舗名 宇治茶のかほる園
ジャンル 特産品・お土産・お茶・宇治茶(抹茶・玉露・ほうじ茶・かりがね・玄米・麦茶)
コメント

ご来店ありがとうございます、店長の山本です。

宇治周辺、特に南部は日本有数の香味すぐれた銘茶の産地です。5月の八十八夜頃から採れる新茶(一番茶)、そして二番茶と今年も香り高い宇治茶を皆さまにお届けします。
お茶を十分に吟味し、茶葉の色や形よりは、味の良い美味しいお茶、宇治茶の特性が十分に活かされているお茶のみを仕入れております。

うじちゃ

店舗名 株式会社 市川園
ジャンル 特産品・お茶・お土産・グリーンティー・トクホ
コメント

市川園は『美味』『健康』『安心』をお届けします。

おちゃ

店舗名 山科茶舗本店
ジャンル 特産品・お茶・九州茶・知覧茶・八女茶・嬉野茶・茶匠ぶれんど(山科とろり)・茶器
コメント

お茶には色々なお茶がありそれぞれの楽しみ方があります。たとえばウーロン茶や紅茶は薫りを楽しむお茶。その為、湧きたての熱湯を使用し薫りを沸き立てます。では、日本茶はどのようなお茶なのでしょう?当店では日本茶の特徴はコクと旨味にあると考えています。

職人が茶葉をブレンドする様子です。

緑茶を楽しむ時、お湯の温度は煎茶で70度が最も良いと言われています。これは、お湯の温度が80度を超えると苦み、渋み成分が溶け出すためで、甘味を楽しむのならそれ以下でという意味です。当店ではその甘味を引き出すために最大限の努力を惜しみません。

九州内を歩き回り、年ごとに良い出来の品種は何か、産地ではどこが良いか、どの生産者のお茶が 美味しいのかを綿密に調べ買付を行っております。また、当店では買い付けた茶葉を自社工場で熟練した職人が製茶をして、お茶の特徴を最大限に生かせるよう なブレンドを行い皆様に最高の状態の茶葉をお届けしております(産地で特徴のあるお茶はそのままストレートでお届けしている商品もございます)。

茶葉を選別する道具です。同時に、茶農家さんと一緒に美味しいお茶作りの研究や商品開発も行っております。お茶を楽しみたいと思われたら、ぜひ一度当社にお問い合わせください。お待ちいたしております。お茶

1 / 11

nihon_728_90