漆器

1 / 11
店舗名 喜八工房
ジャンル 特産品・伝統工芸品・漆器
コメント

漆器をより多くの人に使ってもらいたい。

求めやすい価格の良質な漆器を日々の生活に取り入れてもらいたい、使い込むなかでの傷みや経年変化をも楽しんで、自分だけの漆器に育ててもらいたい。漆器を使う人が喜ぶ、それが私の喜びである。

私が「海の豪商 銭屋五兵衛」の血をわずかながら引いているということを、先日、親から聞かされた。それを知って、私は自己暗示を掛けた。「漆器に国境はない。」、「私が漆器を世に広める。」日夜、強烈に思い続けている。最終的には社会に貢献したい。

少しだけ大袈裟に申し上げて、ご挨拶とさせていただく。
末永くお付合いいただければ幸いである。

うるし

1 / 11

nihon_728_90