高階 恵美子(たかがい えみこ)議員

 
政党 自由民主党
選挙区/肩書 参議院議員・比例区
コメント

たかがい恵美子の描く「成熟社会・にほん」とは、
国民一人ひとりが、楽しく・豊かに・堂々と暮らせる社会のことです。
これからの少子高齢化は、働き手が減り人口が減る中で進展します。

しかしたとえ人口構成や産業構造、そして時代が移り変わっても、生活者の願いは同じです。それは、居心地のいい街で、愛する人と、自分らしく生きていきたい・生き終えたいということ。いま求められているのは、ヒューマンケア中心の地域づくりなのです。

この切ない希望をかなえることができるのは、人生(いのち)に寄り添う看護の技です。
私たちの知恵と経験を駆使して社会の活きる力を高め、成熟社会を実現していきます。

そのために、たかがい恵美子は次の姿勢を基本として努力し続けます。
1.実感できる政治を実行するために、生活者の経験を一番に尊重します。
2.透明性の高い政策づくりのために、つねにオープンに問いかけます。
3.冷静かつ大胆に前進するために、困難に立ち向かう勇気を持ちます。

公式webサイト 高階 恵美子(たかがい えみこ)議員公式webサイト
BLOG 高階 恵美子(たかがい えみこ)議員BLOG
経歴 1963年(昭和38年)12月21日生まれ


1976年
中新田町立中新田小学校 卒業
1979年
中新田町立中新田中学校 卒業
1982年
古川女子高等学校衛生看護科 卒業
1984年
埼玉県立衛生短期大学 卒業
1985年
埼玉県立衛生短期大学専攻科 修了
1989年
国立公衆衛生院専攻課程 修業
1993年
東京医科歯科大学医学部保健衛生学科 卒業
1995年
東京医科歯科大学大学院医学系研究科博士課程前期 修了
1996年
WHOエイズコントロールケア研修 修了
1997年
東京医科歯科大学大学院医学系研究科博士課程後期 中退

【参議院所属委員会】
 ○ 東日本大震災復興特別委員会 理事
 ○ 厚生労働委員会 理事
 ○ 国の統治機構に関する調査会 委員
  
【自民党役職】
 ○ 参議院国会対策委員会 副委員長
 ○ 政務調査会 厚生労働部会 部会長代理
 ○ 政務調査会 厚生労働部会 看護問題小委員会 副委員長
 ○ 政務調査会 女性の健康の包括的支援に関するPT座長
 ○ 政務調査会 テレワーク推進特命委員会 事務局長
 ○ 政務調査会 内閣部会 副部会長
 ○ 女性局 局長代理
 ○ 組織運動本部 厚生関係団体委員会 副委員長
 ○ 2020年オリンピック・パラリンピック東京大会実施本部 幹事

高階 恵美子(たかがい えみこ)議員のみんなの評価

12345 (1 投票, 評価平均値: 4.00
)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
※5段階評価です。★を選択することで評価できます。

この議員へコメントは会員ログインが必要です

コメントは会員機能です。すでに会員の方は こちらから ログインして下さい
会員登録していない方はこちらから 新規会員登録できます。(無料です)