徳留 道信(とくとめ みちのぶ)議員

 
政党 日本共産党
選挙区/肩書 東京都議会議員(板橋区)
コメント
BLOG 徳留 道信(とくとめ みちのぶ)議員BLOG
経歴 1952年
鹿児島県出水市生まれ。
市立西出水小学校卒業、市立出水中学校卒業、県立出水高校卒業。
中学、高校とも柔道部で主将を務め、鹿児島国体の高校柔道の部の県代表強化選手に選抜。

1972年
早稲田大学入学。大学の自由と民主主義を回復する活動のなかで日本共産党に出会い、1974年に入党。

1977年
早稲田大学卒業。その後、日本共産党東京都委員会に勤務する。

1984年~86年
日本民主青年同盟東京都委員長、「東京革新懇」代表世話人を努める。

1990年~94年
日本共産党板橋地区委員長。1993年総選挙で中島武敏前衆院議員の議席奪還のために奮闘し、議席を回復する。

1995年~97年
党東京都委員会書記長。狛江市の党員市長誕生、総選挙での日本共産党の前進、都議選での都議会第2党躍進のために奮闘。

1997年~00年
党准中央委員、党東京都委員会副委員長。「都民要求実現全都連絡会」代表世話人として都民要求実現の先頭に。

2002年~現在
党都委員会副委員長。2002年4月より中島武敏元衆院議員の後継者、衆議院東京11区(板橋)で奮闘中。板橋区内中学校PTA元会長。板橋区中学校PTA連合会元副会長。

徳留 道信(とくとめ みちのぶ)議員のみんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
※5段階評価です。★を選択することで評価できます。

この議員へコメントは会員ログインが必要です

コメントは会員機能です。すでに会員の方は こちらから ログインして下さい
会員登録していない方はこちらから 新規会員登録できます。(無料です)