やながせ裕文(やながせ ひろふみ)議員

 
政党 民進党
選挙区/肩書 東京都議会議員(大田区)
コメント

子どもたちの未来のために この街を守りたい。 できることは全部やる。

公式webサイト やながせ裕文(やながせ ひろふみ)議員公式webサイト
BLOG やながせ裕文(やながせ ひろふみ)議員BLOG
経歴 1974 大田区にある武蔵新田商店街の「柳カメラ」の次男として生まれる(丸子幼稚園)

1987 矢口西小学校卒業
1993 海城中学校・高等学校卒業
1997 早稲田大学卒業
専攻は西洋文化・比較哲学(卒論は「親鸞とハイデガーの比較思想」)

株式会社ジェイアール東日本企画(広告会社)に入社
「ポケットモンスター」キャラクタービジネス立ち上げに参画
営業として大型案件を獲得するなど社長賞、本部長賞を獲得
2004 参議院議員 公設秘書
主に政策立案作業を担当(待機児童や虐待対策などの子育て支援、障害者自立支援法、外務省在外公館問題、BSE対策・NHK関連など)
2007 大田区議会議員選挙に当選(10,601票で1位当選)
入札制度改革による談合対策などの行政改革、待機児童や虐待対策、障害者自立支援法問題、羽田空港跡地問題などに取り組む
大田区議会民主党政策調査会長、副幹事長、健康福祉委員会委員、羽田空港特別委員会委員、総務財政委員会委員、交通問題調査特別委員会委員、
大田区基本構想審議会委員など
2009 東京都議会議員選挙に当選(1期目・大田区選挙区)
新型インフルエンザや救急医療などの医療問題、児童虐待対策、築地再整備問題などに取り組む
東日本大震災後は、被災地支援活動、東京における放射能対策(学校給食など食の安全、下水処理場における放射性物質対策など)に取り組む。
公営企業委員会副委員長、厚生委員会委員、築地市場の移転・再整備に関する特別委員会委員など
2012 「東京維新の会」(都議会会派)を立ち上げる。政調会長から幹事長を歴任。
原発に依存しない東京、徹底した行財政改革、公営企業の民営化の実現に向けて新会派を結成。
2013 東京都議会議員選挙に当選(2期目・大田区選挙区)
日本維新の会東京都議団幹事長(「東京維新の会」から名称変更)
日本維新の会東京都総支部幹事長

やながせ裕文(やながせ ひろふみ)議員のみんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
※5段階評価です。★を選択することで評価できます。

この議員へコメントは会員ログインが必要です

コメントは会員機能です。すでに会員の方は こちらから ログインして下さい
会員登録していない方はこちらから 新規会員登録できます。(無料です)