横路 孝弘 (よこみち たかひろ)議員

 
政党 民進党
選挙区/肩書 衆議院議員・北海道1区
コメント

日本が戦後70年近く維持してきた平和主義を否定する政策を、安倍政権はこの2年間で次々に進めてきました。米軍との軍事情報一体化を進める国家安全保障会議の創設、特定秘密保護法の制定、武器禁輸原則の破棄、そして集団的自衛権行使を容認する憲法解釈の見直しです。  これは日本が直接攻撃されていなくても他国のために武力を使うということです。そうなれば相手国が日本本土を攻撃してくることも考えられます。  「国民の命を守る」と言いますが、実際には国民の命、自衛隊員の命を危険にさらすことになるのです。

趣味・特技 囲碁、読書、映画鑑賞
公式webサイト 横路 孝弘 (よこみち たかひろ)議員公式webサイト
経歴 ■ 経 歴
 

札幌市立大通小、二条小、啓明中、
道立札幌西高、都立九段高に通う

1965年
司法試験合格

1966年
東京大学法学部卒
1968年
札幌で弁護士開業(札幌弁護士会所属)
1969年
急死した父(横路節雄・社会党代議士)に代わり
社会党から衆議院選に立候補して初当選。
1983年 北海道知事選に立候補。
勝手連などの幅広い市民層の熱い支持で当選。
当時全国で最年少の知事となる。
1996年
衆議院議員に再度立候補し、当選。
旧民主党副代表、党組織総局長などを歴任し
1998年4月民主党総務会長。
1999年10月
民主党副代表、ネクストキャビネット予算・決算担当大臣。
2000年 9月
民主党副代表
2001年 1月
衆議院内閣常任委員長
2002年 9月 民主党副代表
2004年 9月
民主党ネクストキャビネット厚生労働大臣
2005年 9月
衆議院副議長
2009年 9月
衆議院議長
2013年 3月
民主党北海道代表(現在)
2013年 9月
衆議院法務委員会委員

横路 孝弘 (よこみち たかひろ)議員のみんなの評価

12345 (1 投票, 評価平均値: 4.00
)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
※5段階評価です。★を選択することで評価できます。

この議員へコメントは会員ログインが必要です

コメントは会員機能です。すでに会員の方は こちらから ログインして下さい
会員登録していない方はこちらから 新規会員登録できます。(無料です)